2018年度のリガーレ総会を開催しました

昨年15周年を迎えたリガーレが、16年目をどう活動していくのか。2017年の活動の様子を振り返りつつ、2018年の活動方針を報告する16回目となるリガーレ総会を5月31日に開催しました。この日の総会には例年よりも多くの会員企業のみなさまにご出席いただき、総会後の懇親会もいつも以上に賑わい、活発な活動が起こることを感じさせるものとなりました。

変わる情勢、高まる期待

冒頭、理事長の小林重敬は2018年のリガーレの活動に寄せて、次のように期待を語っています。
「リガーレがエリアマネジメントの先駆けとして15年活動してきた実績が認められ、昨年から全国エリマネ会議の事務局業務を担うようになった。また、日本版BIDともいうべき負担金制度を認める法改正が議会を通過した。負担金の運営には議論が必要だが、2018年はエリマネの発展期に当たる年といえるだろう。会員企業のみなさんのますますのご協力をいただいて、さらに活動に力を入れていきたい」


この日、大丸有地区まちづくり協議会理事・三菱地所副社長の谷津淳一も出席、挨拶でリガーレへの期待を語っています。
「リガーレは全国でも非常に先駆的な取り組みを続けており、主にソフト、コンテンツ面で多大な協力をいただいている。海外からの観光客も増える中、ますますソフト面の重要性は高くなる。今後もさらにスピード感を持って、ともにまちづくりに取り組んでいけたら」
まちづくりのさまざまな局面で、2018年はメルクマール、ターニングポイントの年となりそうです。リガーレに掛けられる内外からの期待はますます高まっていきそうです。

高い成果を出せた2017年


2017年の活動報告は事務局長の藤井から行い、実施された主な活動の概要、成果を発表しました。
2017年は、「まちの活性化」「都心型MICE誘致促進」「広報・ファン作り」を活動の大きな軸としており、特にまちの活性化では、主催・共催の種々のイベントを実施しています(表1)。これらイベントは仲通り、行幸通りで開催されており、仲通りで開催されたイベントは28件、稼働日数は131日となっており、前年比で約121%となりました。同じく行幸通りは7件37日の稼働となり、前年比で161%と、全体として活性化の取り組みが拡大しています。
MICEの取り組みでは、4月に「DMO東京丸の内」を設立し、参画団体による連絡会を定期的に開催するなど、エリア全体でのおもてなし力向上に向けて活動を具体化し始めました。また、WEBを立ち上げたことで海外からの問い合わせも増え、リガーレが中心となって視察の応対なども行うようになっています。
広報・ファンづくりの活動では、WEBでのレポート掲載やSNS連携のほか、パンフレットを制作し、情報発信を強化してきました。また、ファン増加のイベントとして「リアル謎解きゲームin丸の内」を春秋の2回開催。秋開催は天候に恵まれない日が続いたため、思ったように参加者が伸びませんでしたが、春開催では予想を超えて5000組が参加しており、来街者増加、ファン獲得に期待が掛けられています。

さらにステップアップするために

藤井は「2017年の3本柱の活動では、予定通り成果を上げることができた」としている一方で、「まだまだ一般に知られているところが少ない点が課題」と指摘。2018年は、「もっと地域のみなさんに知ってもらうため、地域に向けた活動にも重点を置いていきたい」と話しています。
その一つとして、「BtoBtoCアプローチ」と名付けた手法を取り、大丸有の各企業のCSRセクションを通じて関係の掘り起こしをするほか、街のリブランディングとして、WEBの改修、CI含めたロゴの刷新、街の歴史をまとめる書籍の発行などを計画しています。

今後のリガーレはどうなっていくのか。総会の最後に藤井から「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)」の様子についてレポートがあったことは象徴的なことかもしれません。SXSWは、米オースティンで開催されている音楽、映画、ITなどの技術、芸術など多様なエッセンスを盛り込んだ大規模なインタラクティブ・フェスティバルで、その経済波及効果は450億円にも登ります。毎年3月に開催され、日本の企業、アーティストも多数参加しています。
藤井は「都市には、今後創造的なにぎわいが必要」と語り、SXSWにさまざまなアーティスト、エンジニアほかクリエイティブな企業家、イノベーターが集まっている例を紹介、大丸有の進むべき方向を示唆しました。具体的な施策は未定ですが、早ければ来年にもSXSWをモチーフにした小さな試行的イベントの開催など、街づくり、にぎわい創出がまた新たな局面を迎えていることを感じさせました。


総会後の懇親会では、いつにも増して参加者のみなさんが熱心に議論する姿や楽しげに語り合う姿が目に付きました。

総会にはマルケンのパンも提供されました。コロニー中野で特別に作ってもらっています。