丸の内仲通りで北欧のクリスマスを体験「WHITE WIGHT NAKADORI」

冬の足音が近づく2018年11月8日(木)、丸の内仲通りにて「WHITE WIGHT NAKADORI」が開催されました。

丸の内イルミネーションの点灯式と二重橋スクエアのオープン初日でもあったこの日、仲通りは北欧のクリスマスをイメージした装飾で彩られ、ライブやアートパフォーマンスで盛り上がりました。
また、丸の内エリアに店舗を構えるシェフたちが中心となって食育活動を行う「丸の内シェフズクラブ」が、10周年を記念し日本各地とコラボレーションした1日限りの特別メニューを提供。会場に設置された長さ約25mのロングテーブルで食事を楽しむことができ、それぞれのシェフが腕をふるったメニューがずらりと並ぶ光景は、空間が一層華やかになりました。

夜になり、イルミネーションが点灯されると仲通りは幻想的な空間となり、アイスランドのユニークな13人のサンタクロース・Yule-Lads(ユールラッズ)がクリスマスソングの演奏に合わせて舞い踊り近隣ワーカーや来街者も巻き込んで、賑わいに溢れた1日となりました。

♦︎ 丸の内イルミネーション2018
点灯期間 2018年11月8日(木)~2019年2月17日(日)17:30~23:00
※12月は17:00~24:00まで点灯予定