大手町・丸の内・有楽町地区 公的空間活用モデル事業2015

「大手町・丸の内・有楽町地区 公的空間活用モデル事業2015」がスタートしました!

道路空間を活かして街に新たな賑わいを生み出し、さらなる国際競争力の強化を図るため、年度を通じて実施するモデル事業を、2015年度も実施いたします。
期間中は、丸の内仲通りを歩行者に開放し、移動式店舗・オープンカフェやアート等を楽しめる空間へ。
さらに、地域以外の主催者による、街の通りを活用したMICE*等のイベントを積極的に実施し、多くの人々を魅了する劇場的空間を創出します。

*MICE:企業会議(Meeting)、企業の報奨・研修旅行(Incentive Travel)、国際会議(Convention)、展示会・イベント(Exhibition/Event)の総称。

期間:2015年7月31日(金) 〜 2016年3月31日(木)

丸の内仲通り歩行者用道路時間:平日11:00〜15:00/土日祝11:00〜17:00
場所:丸の内仲通り・行幸通り・行幸通り地下・大手町川端緑道

主催:大手町・丸の内・有楽町地区 公的空間活用モデル事業2015実行委員会 (以下4団体で組成)
千代田区/ 東京都 / 一般社団法人大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会/ リガーレ(特定非営利活動法人大丸有エリアマネジメント協会)

詳細はこちら↓のHPをご覧ください。(イベント情報など、随時更新されます。)

http://www.ligare.jp/model-pj2015/