「丸の内イルミネーション」が『日本夜景遺産』に認定! (2016.9.6)

丸の内・大手町・有楽町の街を彩る、冬の風物詩「丸の内イルミネーション」。

15年目を迎える今年、『日本夜景遺産』に認定されました!

丸の内イルミネーション 仲通りにて

今年は、4月にオープンした「大手町フィナンシャルシティ グランキューブ」や、7月にオープンした星野リゾート「星のや東京」が隣接する大手町仲通りに、新たな点灯エリアを拡大。(期間は調整中)

毎年見ている方も!まだ見たことのない方も!
『日本夜景遺産』の「丸の内イルミネーション2016」に、ぜひお越しください☆

≪丸の内イルミネーション2016 概要≫

実施期間:2016年11月10日(木)~2017年2月19日(日) 102日間(予定)
点灯時間:17:00~23:00(予定) ※12月は、24時まで点灯予定
場 所:丸の内仲通り、大手町仲通り、東京駅周辺
電球数:約103万球 シャンパンゴールド(LED) ※丸の内オリジナルカラー(2007年より)
主 催:丸の内イルミネーション実行委員会(以下の団体で組成)
東京都、千代田区、一般社団法人 大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会、
特定非営利活動法人 大丸有エリアマネジメント協会
協 力:三菱地所株式会社
企画制作:三菱地所プロパティマネジメント株式会社

☆詳しくはこちら